丹羽由|砕石・建築用骨材の販売、土木工事請負、建設廃材の中間処理 niwayoshi

会社概要

             
会 社 名 株式会社丹羽由(にわよし)
所 在 地 〒463-0068 愛知県名古屋市守山区瀬古一丁目902番地
電   話 TEL:052-793-7111
F A X FAX:052-793-9263
事 業 内 容 砕石製品・建築用骨材の生産販売、
土木工事の請負(建設業登録/土木工事業、とび・土木工事業、舗装工事業)、
建設廃材の中間処理
生 産 品 目 単粒度砕石、粒調砕石、割栗石、スクリーニングス、クラッシャーラン、コンクリート用砕石、再生路盤材、ケミカル水砕、再生骨材、ソイルセメント、ケミカル路盤材、その他
取 扱 品 目 川砂、洗砂、山砂、水砕砂、鉄鋼スラグ砕石、山土
資 本 金 8,000万円
取 引 先 株式会社丹羽由運送
◎一般区域貨物運送事業(砕石およびアスファルト合材の輸送)
事 業 内 容 採石業務管理者         26名
火薬類取扱保安責任者      25名
公害防止管理者         13名
危険物取扱保安責任者      18名
1級土木施工管理技士       5名
2級土木施工管理技士       7名
測 量 士            3名
車両系建設機械運転士      39名
             
昭和29年 3月 合資会社丹羽由組を設立
昭和31年 6月 犬山市篠平に入鹿砕石工場を開設
昭和35年 2月 株式会社丹羽由を設立
昭和35年 7月 各務原市鵜沼町に鵜沼砂利工場を開設
昭和36年 10月 入鹿砕石工場に新工場を建設
昭和41年 8月 宝飯郡音羽町に萩砕石工場を開設
昭和45年 8月 入鹿第二工場を建設
昭和47年 7月 鵜沼砂利工場を閉鎖
昭和47年 10月 入鹿第三工場を建設
昭和56年 7月 海津郡南濃町に南濃工場を開設
昭和62年 3月 萩砕石工場を閉鎖、萩出張所を開設
平成 5年 2月 合資会社丹羽由組を吸収合併
平成14年 3月 入鹿事業所区域拡張(437,368m2)
平成15年 1月 入鹿第三工場を改修
平成15年 2月 南濃事業所区域拡張(488,789m2)
平成15年 12月 入鹿第二工場を改修
平成17年 1月 砂プラントを建設
平成20年 7月 株式会社丹羽由運送設立

アクセス

↑