丹羽由|砕石・建築用骨材の販売、土木工事請負、建設廃材の中間処理 niwayoshi

事業内容

長年の経験に基づき展開される中核となる事業

砕石

原石山(地表の岩石鉱床)を開発、採掘し、高品質な岩石(硬質砂岩)を現場で選別し、
それをプラント施設にて破砕・選別を行い、一定の規格に合わせて製品化したものをいいます。
用途としては、道路用やコンクリート用等の骨材として、あらゆる建設物に広く利用されています。





資源リサイクルに向けての技術研究開発

スラグ砕石

より高品質な鉄鋼を製造するためには、石灰を触媒として多量に投入し、
純なる鋼とそれ以外のものに分離させなければなりません。
スラグ砕石はこの生産過程から発生した(石灰を50%程ベースとした)スラグを徐冷。
それを破砕ふるい選別・エージングし、万全の品質管理体制で製造されたリサイクル砕石です。
さらに当社では、愛知県における鉄鋼メーカーと提携。
業界で唯一、スラグ・リサイクル部門に積極的に取り組んでいます。

13-0、RC-40、RM-40

建設現場より発生するアスファルトガラ、コンクリートガラ等の産業廃棄物は破砕され、
そして砕石とミキシングすることによって、より高品質、高強度のものに生まれ変わり、
13-0、RC-40、RM-40が生産されます。13-0は再生アスファルト材、RC-40は下層路盤材、
RM-40は上層路盤材にリサイクル化されています。





↑